Javaデータ型とJavaプリミティブ型



データ型 Java プリミティブ

Javaのデータ型は 値のタイプ 変数は保持できます。 前回の記事では、宣言する方法を見てきました 変数。 このチュートリアルでは、さまざまなデータ型と、それらを変数宣言で使用する方法について学習します。 この記事では、プリミティブデータ型と非プリミティブデータ型について説明します。

宣言する変数の場合、値を格納するために変数が必要とするメモリの量を示すため、データ型は必須です。 変数宣言を思い出してみましょう。 たとえば、次のコードでは、値10の整数変数を宣言して初期化しました。

int a = 10;

Javaのデータ型には2つのカテゴリがあります。

  • プリミティブデータ型–これには、byte、short、int、long、char、double、float、およびbooleanが含まれます。
  • 非プリミティブデータ型–これには、文字列、配列、クラス、およびインターフェイスが含まれます。

Javaのデータ型

このチュートリアルでは、プリミティブデータ型について詳しく学習します。 の非プリミティブデータ型 文字列 及び 配列 別のチュートリアルで説明されています。

Javaプリミティブデータ型

Javaには、変数のタイプと値を指定する8つの異なるタイプのプリミティブデータ型があります。

データ型寸法説明デフォルト値
バイト1バイト-128から127までの整数を格納します0(ゼロ)
短い2バイト-32768から32767までの整数を格納します0(ゼロ)
int型4バイト-2,147,483,648から2,147,483,647までの整数を格納します0(ゼロ)
長い8バイト-9,223,372,036,854,775,808から9,223,372,036,854,775,807までの整数を格納します0L
フロート4バイト6進数で7〜XNUMX桁までの小数を格納します0.0f
8バイト15進数で最大XNUMX桁の小数を格納します0.0d
チャリオット2バイト単一の文字/文字を格納します'\ u0000'
ブール値1ビットtrueまたはfalseを格納しますfalse

バイトデータ型

Javaのバイトデータ型は、範囲内の整数を格納します 128ツー127。 このデータ型は、intの4分のXNUMXであり、整数がこの制限内にあることがわかっている場合に、主にメモリを節約するために使用されます。

public class DataTypeDemo {

  public static void main(String[] args) {
    byte b = 100;
    System.out.println(b);
    
  }
}
100

指定された制限を超える値でバイト変数を初期化すると、コンパイルエラーがスローされます。

public class DataTypeDemo {

  public static void main(String[] args) {
    byte b = 130;
    System.out.println(b);
    
  }
}
Exception in thread "main" java.lang.Error: Unresolved compilation problem: 
  Type mismatch: cannot convert from int to byte

  at DataTypeDemo.main(DataTypeDemo.java:5)

短いデータ型

短いデータ型のサイズはバイトよりも大きくなりますが、整数よりも小さくなります。 それはの間の値を保持することができます -32768から32767。 この Javaのデータ型は、整数と比較した場合にもメモリを節約します。 制限を超えて値を初期化すると、これも「タイプの不一致」エラーをスローします。

public class DataTypeDemo {

  public static void main(String[] args) {
    short s = 10000;
    System.out.println(s);
    
  }
}
10000

Intデータ型

Intは、整数を格納するためにJavaで最も一般的に使用されるデータ型です。 の範囲の値を格納できます -2,147,483,648から2,147,483,647。これはただです -2 ^ 31から2 ^ 31 – 1

public class DataTypeDemo {

  public static void main(String[] args) {
    int i = 50000;
    System.out.println(i);
    
  }
}
50000

長いデータ型

整数の制限より大きい値を格納する必要がある場合は、JavaでLongデータ型を使用します。 それは間の容量があります 9,223,372,036,854,775,808ツー9,223,372,036,854,775,807 の範囲内にあります -2 ^ 63から2 ^ 63 –1。 これはあまり頻繁には使用されません。

public class DataTypeDemo {

  public static void main(String[] args) {
    long l = 1023435235235235L;
    System.out.println(l);
    
  }
}
1023435235235235

浮動小数点データ型

JavaのFloatデータ型を使用して、 分数 単精度である値 32ビット IEEE754浮動小数点。 このデータ型はdoubleよりも小さいですが、これを使用して正確な小数値を格納することはできません。

public class DataTypeDemo {

  public static void main(String[] args) {
    float f = 4.5678f;
    System.out.println(f);
    
  }
}
4.5678

ダブルデータ型

Javaのdoubleデータ型も保持します 分数 値ですが倍精度です 64ビット IEEE754浮動小数点。 これは、floatと同様のXNUMX進値に使用できます。

public class DataTypeDemo {

  public static void main(String[] args) {
    Double d = 56.567891234d;
    System.out.println(d);
    
  }
}
56.567891234

文字データ型

Javaのcharデータ型を使用して単一を格納します 文字 または手紙。 それは 16ビットUnicode 文字と値の範囲は 0( '\ u0000')から65535( '\ uffff')

public class DataTypeDemo {

  public static void main(String[] args) {
    char c ='j';
    System.out.println(c);
    
  }
}
j

ブールデータ型

これは、Javaで最も一般的に使用されるもうXNUMXつのデータ型であり、次のような値を格納します。 true or false。 これを条件付きのフラグとして使用します。

public class DataTypeDemo {

  public static void main(String[] args) {
    boolean b;
    int a = 4;
    int i = 8;
    if(a>i)
      b = true;
    else
      b = false;
    System.out.println(b);
    
  }
}
false

非プリミティブデータ型

Javaの非プリミティブデータ型には次のものがあります 文字列、配列、クラス、およびインターフェイス。 それらを次のように呼ぶこともできます 参照データ型。 非プリミティブデータ型については、今後のチュートリアルで詳しく説明します。

文字列

A 文字列 文字の配列を示すもうXNUMXつの最も一般的に使用されるデータ型です。 値は常に二重引用符( "")で囲まれます。

String str = "Java Programming";

配列

An 配列 同じデータ型の複数の値を保持できます。 配列を使用して、あらゆるタイプのデータを格納できます。

String[] names = {"Ram","Leela","Tejas"};
int[] num = {3,6,12,89,24};

CLASS

Javaのクラスにはいくつかが含まれています メソッド および変数。 それらを使用するには、クラスのインスタンスを作成する必要があります。単一のオブジェクトを使用して、クラス内の任意のデータにアクセスできます。 たとえば、次の名前のインスタンスまたはオブジェクトを作成します d クラス内のメソッドまたは変数にアクセスする場合。

public class DataTypeDemo {

  public static void main(String[] args) {
    DataTypeDemo d = new DataTypeDemo();
    
  }
}

インタフェース

インターフェイスは、関数または変数のみを持ち、実装を持たないクラスのようなものです。 これらの関数の実装はどこか別の場所にあります。 言い換えれば、それはクラスが何をするかを伝えるだけであり、それがどのように行うかではありません。

//interface
interface StudentDetails {
  public void getStudentName();
  public void getStudentDepartment();
}

//implementation of the methods
public class Student implements StudentDetails {
  
  @Override
  public void getStudentName() {
    
  }

  @Override
  public void getStudentDepartment() {
    
  }
}

参照